キビタキ、クロツグミ

昨日は林道周回するも成果は無し。昨日同様に気温27度の今朝も林道を周回。

キビタキ幼鳥がほとんど葉の落ちた桜の木に止まっておりました。
a-ADSCF3095.jpg
ここで再度の飛来を待っていたらクロツグミが地面に現れました。♀のようにも見えますが幼鳥だと思われます。
a-ADSCF3134.jpg
キビタキ幼鳥が地表に現れました。
a-ADSCF3162.jpg
そのキビタキ幼鳥が羽を振るわせ始めました。
a-ADSCF3225.jpg
そしたら雄のキビタキ成鳥が虫を咥えて幼鳥のすぐそばに舞い降り、餌を幼鳥に与えました。
a-ADSCF3241.jpg
a-ADSCF3248.jpg
親鳥が飛び立ち、幼鳥もそのあとを追いかけるようにして去ってしまいました。シャッタースピード1/500sでは止まりません。
a-ADSCF3254.jpg
さらに林道を上がって探鳥をはじめるとキビタキ成鳥の雌がおりました。
a-ADSCF3261.jpg
この近くをウロウロしているとクロツグミ♀がおりました。
a-ADSCF3436.jpg
クロツグミ♀が苔を集めている様子が観察できました。
a-ADSCF3475.jpg
a-ADSCF3518.jpg
二回目の産卵に向けての準備でしょうか?
a-ADSCF3527.jpg
♀がいる近くには♂もいるはずと思って、さらに待っていると予想通りにクロツグミ♂も現れました。
a-ADSCF3606.jpg
この場所で待っていると再び♀が現れ、苔を集め始めました。
a-ADSCF3659.jpg
a-ADSCF3668.jpg
a-ADSCF3683.jpg
a-ADSCF3708.jpg
♀が飛び去った後、♂が現れました。苔を集める様子は見られず。餌さがしでしょう。
a-ADSCF3761.jpg
a-ADSCF3826.jpg
a-ADSCF3845.jpg

この記事へのコメント