ヨシ原でミサゴを撮ったあと、ウソ、ルリビタキ、ジョウビタキを撮る

今日も風がない穏やかな天候。ヨシ原まで出向きベニマシコやオオジュリンを狙うも、ベニマシコはおらず、オオジュリンはうまく撮れず。ミサゴが上空を旋回、なんとかピントが合っていましたが露出補正をしすぎたようです。
その後、昨日ウソを撮ったところに移動し、ウソの飛来を待つ。12時20分ごろに一羽のウソが飛来したが撮影できるところに来ず。さらに待って13時に飛来、このときも一羽のみ。

↓ 撮影データ 1月5日 9:09 1/2000S ISO1000
トリミングサイズは違えど連写連続した画像。Sxt110026001

Sxt110027001

Sxt110028001 
↓ 撮影データ 同日 9:26 1/1000S ISO500
鳥待ちしているとイタチが現れる。Sxt110055001
↓ 撮影データ 同日 9:37 1/2000S ISO640
スズメがヨシに。飛び出しを待ってシャッターを切る。Sxt110088001
↓ 撮影データ 同日 13:00 1/125S ISO640
午後になって雲が出始めた。昨日同様メスのウソが一羽だけ飛来。Sxt110150001
↓ 撮影データ 同日 13:33 1/125S ISO500
いつものジョウビタキのメス。Sxt110159001
↓ 撮影データ 同日 14:02 1/60S ISO320
ルリビタキのメス型。雲が厚くなりSSを下げざるを得なくなる。Sxt110187001

ルリビタキ、ウソ、ジョウビタキ撮影するがすべてメス

三が日と同じく今日も穏やかな日でした。
午前中は山へ。ルリビタキのオスがいたのだが撮影できず。ウソも鳴き声だけ。
午後は昨年来のジョウビタキメスに新年の挨拶に出向く。到着後2時間ほどは成果なく、そろそろ帰宅の頃となった時、ルリビタキのメス、ウソのメス、そしていつものジョウビタキのメスを続けて撮影でき、得心して帰宅する。

↓ 撮影データ 1月4日 14:16 1/180S ISO400
ルリビタキのメス。小枝がかぶっています。Sxt110033001
↓ 撮影データ 同日 14:24 1/180S ISO500
ウソのメス
Sxt110096001
↓ 撮影データ 同日 14:48 1/250S ISO640
ジョウビタキのメスSxt110115001

ウソ Bullfinch

カメラを持って鳥探しをしているとウソが6羽ほどおりました。ウソ撮影の途中、あられが降り出しました。そのあられの降りがひどくなってきたので撮影を中断して帰宅。

↓ 撮影データ 2月27日 11:31 1/250S ISO1600Sp2270070001
↓ 撮影データ 同日  11:33 1/250S ISO1600Sp2270093001
↓ 撮影データ 同日  11:35 1/250S ISO2000Sp2270100001