ツツドリとメボソムシクイ、キビタキ雌、オオルリ若雄を撮る

今日は田んぼ→公園→山とそれぞれ状況が異なるところを回りました。
田んぼではノビタキさを探すが出会えず。公園ではツツドリ、メボソムシクイ。キビタキ雄に出会うも撮影失敗。山ではオオルリ成鳥のオスには出会えず。

↓ 撮影データ 10月1日 10:22 1/250s ISO1600
ツツドリ、まだ若い個体。

Sdscf2081001
↓ 撮影データ 同日 11:07 1/250s ISO500

Sdscf2192001
↓ 撮影データ 同日 11:35 1/250s ISO400
メボソムシクイが虫を喰う。

Sdscf2299001
↓ 撮影データ 同日 14:00 1/125s ISO1250
キビタキ雌。

Sdscf2375001
↓ 撮影データ 同日 14:21 1/60s ISO1250
オオルリ若雄。

Sdscf2400001

連日のサンコウチョウ、そしてオオルリ雛を撮る

今朝は昨日と同じところに出向きサンコウチョウを撮る。またオオルリの雛が一羽だけおりました。

↓ 撮影データ 7月22日 7:28 1/125s ISO1000
オオルリの雛鳥。頭部が被写体ブレ。

Sxt111009001
↓ 撮影データ 同日 9:06 1/125s ISO2500
撮影時、ピントが合わせにくかったのはファインダーの視度調整がずれていたのが原因。この画像も拡大するとピントがずれている。

Sxt111089001

GW最後の日にキビタキ、オオルリを撮る

ゴールデンウイーク最終日の今日、林道を上がって山に入る。収穫は少なく、キビタキ、オオルリを撮っただけ。用事のため10時過ぎに撤収帰宅。

フイルムシミュレーションはASTIA、WBは日蔭に設定。

↓ 撮影データ 5月8日 6:44 1/180S ISO1000突然に前の枝に飛来。

Sxt110003001_2
↓ 撮影データ 同日 9:54 1/250S ISO2000
奥からオオルリのさえずりが聞こえ、静かに待っていると前の枝に飛来。

Sxt110131001