久しぶりの晴天。山でオオルリ、エゾビタキ、キビタキ雌、アオゲラ雄を撮る

良く晴れた今朝、林道へ愛車を走らせる。撮影地では鳥友T氏が先着。秋も深まり、厚手の長袖シャツでも肌寒い。

↓ 撮影データ 9月30日 7:30 1/1000s ISO320
オオルリ雄 若鳥。

Sdscf2038001
↓ 撮影データ 同日 7:53 1/1000s ISO1000
この木のてっぺんにエゾビタキが来るのを目撃。しばらく待つと予想通りに飛来。

Sdscf2085001
↓ 撮影データ 同日 8:03 1/2000s ISO1250
カメラ位置を変えて待つと、オオルリ雌も飛来。

Sdscf2123001

Sdscf2124001残念なことに左のオオルリがフレームアウト。

↓ 撮影データ 同日 8:04 1/2000s ISO1250
貴重なエゾビタキとオオルリ雌とのツーショット。

Sdscf2136001

↓ 撮影データ 同日 9:57 1/125s ISO400
少し離れた所へ移動。小鳥が飛翔しているのを発見し、しばらく待つとオオルリ雌が飛来。木の実を食べに繰り返し飛来する様子が観察できたので、ここで待つことにしました。

Sdscf2206001
↓ 撮影データ 同日 10:04 1/250s ISO1600
期待していたオオルリ雄も飛来。なかなか良いところに止まってくれない。

Sdscf2265001
↓ 撮影データ 同日 10:08 1/125s ISO800

Sdscf2318001
↓ 撮影データ 同日 11:04 1/125s ISO640
撮影者が驚かされたアオゲラ雄の到来。下記画像はトリミングなし。今までにない近さで撮影。

Sdscf2368001↓ 上画像を縦にトリミング。

Sdscf2368002
↓ 撮影データ 同日 11:27 1/125s ISO800
キビタキ雌。 雄は一度も来なかった。

Sdscf2467001

山に入りてアオゲラ、イカル、キビタキのメスを撮る

早起きして山に入る。
赤い実がなっている大きな木があり、その実を食べに来る野鳥を待つ。

↓ 撮影データ 7月30日 6:32 1/125s ISO2500
木の実を食べにアオゲラがやってきました。葉っぱや小枝がかぶるのはしかたがない。

Sxt111080001
↓ 撮影データ 同日 6:36 1/125s ISO2500
イカルも飛来。この個体、羽毛の色からすると若鳥のよう?

Sxt111107001
↓ 撮影データ 同日 7:01 1/125s ISO3200
地表近くに野鳥の姿を発見。キビタキのメス。

Sxt111130001