ノビタキ、羽繕いの可愛い仕草を撮る

顔見知った野鳥愛好家が集まっての野鳥撮影。写真談義に写真術などおしゃべりしながらの鳥待ちも今日の天気のように気持ちの良いものでした。

↓ 撮影データ 10月16日 7:34 1/320s ISO400
餌である毛虫がいるせいか、いまだ健在。羽繕い。

Sdscf2071002
↓ 撮影データ 同日 8:21 1/500s ISO250
顔部分を大きく。

Sdscf2089002
↓ 撮影データ 同日 10:42 1/2000s ISO400
ヒドリガモの飛翔。

Sdscf2098002
↓ 撮影データ 同日 12:38 1/1000s ISO200
車内から撮ったノビタキ。距離は6m少し。

Sdscf2246002
↓ 撮影データ 同日 12:38 1/1000s ISO200
羽繕いを始める。くちばしで羽根を咥えている。

Sdscf2258002
↓ 撮影データ 同日 12:40 1/2000s ISO250
とっても可愛いノビタキの雌。強い風により羽毛が吹きあがる。

Sdscf2294002

天候が荒れる前にツツドリ、ノビタキを撮る

台風により午後より天候が荒れるとの予報、天気が崩れない午前中に出かけた。

↓ 撮影データ 10月5日 7:07 1/125s ISO500
ツツドリ二羽、いまだ居残っています。

Sdscf2157001
↓ 撮影データ 同日 7:12 1/125s ISO1000
何も被らない。
何も遮らない。

Sdscf2221001
↓ 撮影データ 同日 8:30 1/250s ISO200
田んぼへ移動しノビタキを探す。4羽を確認。

Sdscf2318001

ツツドリ撮影、ついでにサギソウを撮る

桜の葉も毛虫に食われてだいぶ少なくなってきている。その毛虫を食べに来るツツドリを狙う。
富士フイルム純正のマクロエクステンションチューブMCEX-16(接写リングのこと)を購入したので、その試運転を兼ねてサギソウを撮影。

↓ 撮影データ 9月2日 9:29 1/1000s IOS320

Sxt110003001
↓ 撮影データ 同日 10:13 1/1000s ISO320
二回目の飛来は枝かぶりがない所に止まりました。

Sxt110021001
↓ 撮影データ 同日 10:26 1/500s f/4.0 ISO800
咲いたばかりのきれいなサギソウ。
マクロエクステンションチューブMCEX-16を15-55ズームレンズに追加して撮影。

Sxt110036001