菜の花忌の今日、湖北でコハクチョウを撮る

2月12日は司馬遼太郎の命日、菜の花忌。少しばかり遠出して湖北のコハクチョウを撮りに出かけました。
飛びものに挑戦するもほとんどがボツ写真、歩留りの悪さにあきれる自分自身。
足で水を掻く音が聞こえればすぐさま撮影の準備、あとはピントを合わて連写。

↓ 撮影データ 2月12日 11:08 1/2000S ISO800Sxt110459001
↓ 撮影データ 同日 11:19 1/2000S ISO1250Sxt110737001
↓ 撮影データ 同日 11:20 1/2000S ISO2000Sxt110787001
↓ 撮影データ 同日 11:20 1/2000S ISO800Sxt110796001_2

コハクチョウ Tundra Swan

湖北野鳥センターに行ってきました。湖北には80羽余りが飛来しているようですが、私が到着した10時半ごろは野鳥センター前に二羽のコハクチョウ。
二羽のコハクチョウは寝ているばかり、ときおり羽繕いするのみ。11時半ごろに沖に泳いで行き、2時過ぎに帰宅する時も沖におりました。

↓ 撮影データ 11月1日 10:38 1/4000S ISO800 X-T1Sxt110039001↓ 撮影データ 同日 10:57 1/2000S ISO250 X-T1Sxt110063001↓ 撮影データ 同日 11:02 1/2000S ISO250 X-T1Sxt110102001↓ 撮影データ 同日 11:27 1/4000S ISO640 X-T1Sxt110157001↓ 撮影データ 同日 11:28 1/4000S ISO640 X-T1Sxt110173001

コハクチョウ Tundra Swan

湖北野鳥センター前には何千羽ものカモが湖面に浮かんでおりました。時折百羽超えると思われるカモの群れが飛び交う。
その中で目を引くのはやはりコハクチョウ。

↓ 撮影データ 10月24日 11:36 1/4000S ISO320 X-T1
4羽のコハクチョウがかたまっておりました。ピントを奥の二羽に合わせましたが手前の浮かんでいるコハクチョウに合わせた方が良かったと帰宅後の写真確認で反省。Sxt110342001
↓ 撮影データ 同日 12:02 1/4000S ISO400 X-T1
湖岸で撮影しているとコハクチョウの群れが戻って来ました。シャッタースピードと露出補正を調整し撮影開始。岸でくつろいでいるのはオオヒシクイ。Sxt110498001
↓ 撮影データ 同日 12:02 1/4000S ISO640 X-T1Sxt110513001