1どんぶり金魚 アオアシシギ アオゲラ アオジ アオバト アカウソ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アトリ アマサギ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イヌワシ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ エゾビタキ エナガ オオアカゲラ オオカラモズ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オシドリ オジロトウネン カイツブリ カケス カシラダカ カワアイサ カワウ カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キバシリ キビタキ キンクロハジロ クイナ クサシギ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケリ コアオアシシギ コウノトリ コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ササゴイ サシバ サメビタキ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シジュウカラガン シメ ショウドウツバメ シロチドリ シロハラ ジシギ ジョウビタキ スグロカモメ スズガモ スズメ スーパームーン セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ センダイムシクイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トンボ ニュウナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハクビシン ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ ヒガラ ヒクイナ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒュウヒ ヒヨドリ ビンズイ フィルムシュミレーション フイルムシミュレーション ブッポウソウ ヘラサギ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マヒワ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマホウジロ ムギマキ ムクドリ ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ ヤイロチョウ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマドリ ユキホウジロ ユリカモメ ヨシガモ リス ルリビタキ 二ホンノウサギ 動物 撮影機材 昆虫 花火 識別不能 鷹の渡り

イカルチドリ雌雄

2020/04/05 20:28
4月4日に撮影したイカルチドリ。 オスとメスが並んだところが撮影できましたので、オスとメスの区別について調べてみました。 オスの方がメスよりも額の黒帯の幅が広い。また目の下から後方の眼下羽や耳羽の色彩がオスの方が黒っぽい。 手前がオス、奥がメス。オスメスが並ぶと比較しやすいですが、単独だと区別がつきにくいかもしれません。 こちらがオス。 こちらがメス。

続きを読む

カワセミ♂、イカルチドリ、タヒバリ、クサシギ、コチドリ

2020/03/28 17:15
今朝はカワセミを撮ってから河原へ。 曇天なので飛び物は諦めたカワセミ♂。 まずはトリミング無しの画像。 トリミングした画像。 ツバメ、イワツバメが川面を飛び交うのを気にしつつ撮影。 イカルチドリ。 おそらくタヒバリ。換羽途中か? クサシギ。 コチドリ飛翔。ピン甘。

続きを読む

イカルチドリ、コチドリ

2020/03/25 17:41
今日は河原へ。夏鳥のコチドリがおりました。留鳥のイカルチドリも。 イカルチドリとコチドリ、良く似ています。 まずはイカルチドリから。 コチドリ。 たまに飛ぶのですが、撮影は困難。

続きを読む

イカルチドリ、クサシギ、イソシギ

2020/03/07 17:57
3月4日に撮ったものです。この日は川原に出かけました。 イカルチドリ。 クサシギ。 クサシギを撮っていたら近くに舞い降りたイカルチドリ。 イソシギも飛来しました。

続きを読む

もっと見る